Wifiのメリットは工事不要な点です

自宅にインターネット環境を構築する方法は主に二通りあります。

一つ目の方法ですが、有線LANを設ける事です。専門の工事業者に依頼して、壁に穴を空けてケーブルを通せる環境を構築します。有線LANを設ける事の利点ですが、高速アクセスが随時出来る点になります。ケーブルをパソコンに挿入してオンライン化させるため、アクセスの速度が常に良好で周辺環境に左右されず、常に高速でデータをダウンロードしたりネット動画を視聴可能です。更にケーブルを介して直接ネットを利用するため、セキュリティ面でも優れています。

第三者が有線LAN接続しているコンピューターのネットワークに介入するのは至難の業であり、高度な情報を扱う場合は有線でのネット利用が推奨されています。他方デメリットも大きく工事が必須なので、費用と時間が掛かります。専門の業者に連絡をして最終的にネット利用が出来るまでに数週間かかる事もザラです。次に二つ目の方法ですが、Wifiの無線接続となります。

Wifiは今話題の接続方法であり、実はほとんどのライトユーザーはこの方法でスマートフォンやタブレットを活用しています。利点は工事不要な点であり、Wifiルータを設置するだけで即日デジタル機器がオンライン化させられます。工事不要なので、いわゆる賃貸アパートやマンスリーマンションでも気軽にWifiは導入可能です。工事不要なので複雑な相談も不要であり、Wifiはセットアップが簡単なので、初心者の方でも安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *