Wifi回線とはどんな通信システムなのか

今や定番となっているのがWifi回線です。

これは多くのガジェットに装備されている通信システムで普通のものとはちょっと違います。光を使用したネット通信だと電話を使ったインターネットコネクションです。これは通信費用が毎月発生するのが特徴なのでコストはかかります。Wifi回線は光を使ったインターネットコネクションとは違い通信費用がかからない場合がほとんどです。すでに光インターネットコネクションに装備されているときは通信費用が必要ありません。また店舗が提供しているものだと無料で使えるのがメリットです。

ただし速度は光インターネットコネクションよりも遅いのがネックといえます。スマートフォンでは通信量を気にすることなく利用できるので速度制限を回避できるのが強みです。電波を飛ばすシステムなので無線で利用できるため、家中どこでも使えます。特にスマートフォンのゲームアプリで使われる場合が多いですが、最近はレコーダーやプリンターでも採用されているのが特徴です。

Wifi回線でできることは多くスマートフォンを使ってインターネットに繋がる、画像や動画をみんなで共有できます。ネットワーク対応のオーディオ機器なら再生にも対応可能です。利用できる範囲が限られているため範囲外の場合は専用ルーターを使います。専用ルーターはMVNOなどと契約を行い毎月の料金を支払い維持するのが特徴です。毎月の料金は4000円程度で利用できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *