Wifiの回線速度の変化

Wifiを使っていると、時々遅くなることがあります。

これを回線速度の低下といいます。回線速度は日や時間帯、使っている人の人数などに左右されます。特に遅くなる時間帯は夜です。夜は、仕事や学校から帰ってきて使う人が増えます。回線速度は人数が増えれば増えるほど低下してしまいます。これによりいつも見ることができていたものも見られなくなってしまいます。

Wifiの回線速度の改善方法はいくつかあります。そのなかでも一番簡単なことは、Wifiルーターを再起動することです。再起動の仕方は製品によりますが、電源ボタンのついているものとついていないものがあります。ついているものは電源ボタンを押して電源を切ってからまた押してつければ再起動完了です。電源ボタンがない場合は、プラグを抜いてから差し込むと再起動できます。

しかし、再起動をして回線速度が速くならない場合もあります。その時はWifiルーターのアップデートができるようになっていないか確認をしてみて、できるようになっているときはアップデートすることで直ることがあります。アップデートはパソコンでエアステーション設定ツールを使うことでできます。

この二つを試してできない場合は持っているWifiルーターがいつ発売されたのかを見て、古いものだったら交換したほうが良いです。今は数年前よりも比較的安く手に入れることができますし、性能的にも以前のものとは比べ物にならない程良くなっているので、買い替えるのも一つの手だと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *