WiMAXのWifi使い放題サービスの注意点

ポケットWifiサービスの取り扱いとして有名であり、多くの契約者がいるのがKDDIの関連会社がサービス提供をしているWiMAXです。

WiMAXは独自の通信網に加えて大手三大携帯キャリアの一社であるauのLTE回線を利用した通信も可能なため、日本中で安定した高速通信ができるということもあって全国的に人気があるのです。WiMAXでは一ヶ月あたりに7GBまで高速データ通信ができるプランに加えて、データ容量の制限がなく定額料金でネットが使い放題の「ギガ放題」というプランの取り扱いがあり、特にこのプランが人気となっています。

「ギガ放題」に加入することでポケットWifiを自宅用のネット回線としても利用可能となるのですが、実はこのネットが使い放題プランには利用の際の注意点が存在します。「ギガ放題」を利用する際には具体的にどのような点に留意しなければならないのでしょうか。

「ギガ放題」は確かに一ヶ月あたりのデータ容量の上限はなくネットが使い放題となるプランなのですが、実は混雑緩和のために一時的に速度制限がかかることがあります。具体的には直近の3日間で10GBを超える通信を行った場合には翌日の通信が混雑する18時頃から翌日の2時頃まで一時的に通信速度が遅くなることがあるのです。使い放題のプランに契約していてもポケットWifiを利用して頻繁に動画を視聴していると翌日の夜の時間帯に快適に利用できなくなる恐れがあるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *