料金無料で無線LANを利用したインターネットを利用

ホットスポットとは喫茶店やファーストフード店、ホテル、駅や空港などの場で無線LANを使って、インターネット接続ができるサービスのことを言います。

ホットスポットを提供している場所に、無線LAN対応のノートパソコンを持っていけばそこからWebを利用したりメールを送受信したりすることが可能です。



ホットスポットの最大のメリットは、自分のパソコンが使えるという点です。インターネットを使いたければインターネットカフェを利用するという手もありますが、インターネットカフェは店舗が提供するパソコンを使ってインターネットを使うものであり、自分のパソコンを使うことはできません。
店舗が提供するパソコンには、Webプラウザなど代表的なソフトしかインストールされていないため、メールの送受信ができないなど制約が多くなっています。

ホットスポットならば自分が普段使っているノートパソコンがそのまま使えるため、インストールしてあるさまざまなソフトを利用できその場で仕事をするといった、ビジネス用途にも活用することが可能です。


ちなみに出先でインターネットを使う場合には、携帯電話を用いる方法もあります。



しかし携帯電話は通信速度が低速で、通信料金も高価です。

それに対してホットスポットでは、ほとんどが最大11Mbpsの通信速度を実現しており料金も月額固定なので、高速で料金も安価で無線LANを利用したインターネットを、利用することが可能になっています。